住宅ローン講座 第0回

建築工房きらく 山田です。
最近お客様から資金計画や住宅ローンの相談を受けることが増えてきました。
また近年では家を新築で建てる際に住宅ローンを組むことは当たり前になりましたよね。
つまり住宅ローンという商品を買うという行為が一般的になってきたわけです。
ちなみに3000万円を35年ローンで全期間金利1%で借りた時の返済総額は3557万円です。

毎月のローン返済で分割されるから意外とわかりにくいですが実に557万円で「住宅ローン」を買っているわけです。
どうですか?557万円と聞くとちょっと引きますよね…(^_^;)
ですから住宅ローンを決める際はなるべく条件の良い銀行や信金で借りる必要があります。
豊田市で住宅を建てようと思うと「とよしん(豊田信用金)」「へきしん(碧海信用金庫)」「おかしん(岡崎信用金庫)」などの信用金庫さん、「三菱東京UFJ銀行」「みずほ銀行」などのメガバンクさん、「愛知銀行」「百五銀行」「名古屋銀行」などの都市銀行さん、また「ろうきん」や「JA(農協)」、「フラット35(住宅金融支援機構)」など、ここに書ききれないですがいろいろな金融機関から住宅ローンを借りることができます。
また年収や勤務先や家族構成など、金融機関がきまっても様々な要因でこの住宅ローンという「商品」の値段は変わっていきます。

これから連載するブログは以下のような方にお役に建てれば幸いです。

どこの金融機関にいったらいいかわからないという方
せっかくなら少しでも金利を安くしたいという方
銀行や信用金庫に聞きに行くにはまだ早いかなという方
知識をつけて住宅会社や銀行さんと対等に交渉がしたいという方
単純に、いくら借りれるのか?いくら借りていいのか?を知りたいという方
変動金利?固定金利?それともフラット35?違いが知りたいという方
そもそも家づくりを何から始めたらいいかわからないという方  などなど

次回以降、なるべくわかりやすく簡便に住宅ローンについて説明していきますのでぜひ参考にしてくださいね(^^)

ページトップへ戻る