地縄張りと建物位置確認

img_1122 img_1123

岡崎市緑丘の新築現場です。

本日はお施主様と一緒に建物位置の確認を行いました。

建ってしまってから「もう少し東に…」と言われてももう動かせません。泣

そうならないために基礎工事に着手する前に事前にお施主様と一緒に建物位置の確認を行います。

この建物位置を確認することを地縄張りといいます。

読んで字のごとくで地面に縄をはって建物の位置と大きさを確認します。

今月末から着工しますがこの物件も構造見学会と完成見学会を実施します。

岡崎市でも初となるきらくの地震に強い「入れ子」構造のパネル工法を採用します。

おそらく愛知県内でもここでしか見ることができない構造です。

興味のある方は是非構造見学会にお越しください(^^)

(おそらく構造見学会は10月中旬、完成見学会は2月中旬くらいになります。)

ブログやチラシでもでも告知しますが個別の対応もいたしますので電話やメールやチャットでいつでもご連絡下さい。

 

ページトップへ戻る